一般社団法人 栃木県建築士事務所協会

mainvisual
ホーム » 協会概要 » 本会の概要

本会の概要

憲 章

 建築や環境が文化の形成に占める重要な意味を認識し職能を通して社会の進歩と発展に寄与しなくてはならない建築主に対し設計と監理の業務を通じその期待に応えるとともに地域社会の信頼と理解を得るよう努めなければならない施工者に対し設計意図の理解を求め誠意をもって公正に工事を監理し所期の目的の達成を図らなければならない自らの業務に対し常に知識をたかめ技術を練磨し公益の立場に立って最善を尽くさなければならない互いに友情と信頼を深め業務上の責任を自覚し連帯の精神をもって職務を全うしなくてはならない。

本会の事業

  1. 経営向上に関すること
  2. 設計監理業務に関すること
  3. 広報・宣伝に関すること
  4. 講習会・見学会の開催
  5. 関連団体との強調
  6. 文献資料の頒布
  7. 福利・厚生に関すること

沿 革

昭和30年10月
任意団体栃木県建築設計監理者協会創立
昭和50年9月
栃木県知事により社団法人設立許可
昭和50年9月
社団法人栃木県建築設計事務所協会と改称
平成5年10月
社団法人栃木県建築士事務所協会と改称
平成16年6月
社団法人栃木県建築設計事務所協会と改称
平成19年2月
社団法人栃木県建築士事務所協会と改称
平成25年4月
一般社団法人栃木県建築士事務所協会に移行

今よりもっと「良い仕事」にしてゆくにはジッとしていては始まりません。
しかも、あなたが建築士として社会的にも、生き甲斐のある仕事を、仲間と語り合い励まし合うために、私達はヒューマニティを尊重してお待ちしています。